文字サイズ

背景色

第14回 みどりの教室「寄せ植え」レポート

4月5日(火)10:00〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房(公園東側温室)


第14回みどりの教室『寄せ植え』を開催いたしました。

講師は、一般社団法人フラワーソサイエティーから澤井里恵子先生です。
澤井先生は、ハンギングバスケット・ガーデニング・グリーンアドバイザー・園芸装飾技能士・花育アドバイザー等、たくさんの植物の知識・情報をお持ちです。

 

こちらが本日の材料です。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」

 

今回は寄せ植えなので植物の特性を選ぶことが必要です。

日当たりを好む種類を選びました。

 

オステオスペルマムピンクビューティー・フクシアホワイトアンドローズ

クリソセファラムイエローボタン・ロータスブリムストーンの四種類で作ります。

 

作業に入る前に、澤井先生の説明を皆さん真剣に聞かれています。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」 第14回 みどりの教室「寄せ植え」

いよいよ作業開始です。初めの手順を聴きながらスタート!

親子で仲良く参加されたお二人、一言も話さず夢中で作っています。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」

 

ポットを外して根鉢を崩します。

マメ科の植物は根を崩さず植え込み、皆さん集中しての作業です。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」 第14回 みどりの教室「寄せ植え」

出来上がりに近づいてきました。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」 第14回 みどりの教室「寄せ植え」

 

講習時間内に皆さん綺麗な寄せ植えが出来ました!

同じ材料でも出来上がりは一人一人の素敵な個性があり、それぞれご自身が作った作品を見て大満足されていました。

 

第14回 みどりの教室「寄せ植え」

 

今回も澤井先生に植物の知識をたくさんいただきました。

澤井先生、ありがとうございました。

 

ご参加いただいた皆さま、今回も楽しい時間でした♪

ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

令和4年東大阪市消防出初式 レポート

1月9日(日)10:00〜11:00 場所:多目的芝生広場

 

新年を迎え、新春恒例の『令和4年東大阪市消防出初式』が開催されました。

 

令和4年東大阪市消防出初式レポート

 

今年一年の市民生活の安全確保にかける消防職員および消防団員の気力と決意はしっかり伝わってきます。

 

令和4年東大阪市消防出初式レポート

 

令和4年東大阪市消防出初式レポート 令和4年東大阪市消防出初式レポート 令和4年東大阪市消防出初式レポート 令和4年東大阪市消防出初式レポート

 

最後は、消防局消防団車両7台による一斉放水訓練で華やかに締めくくられました。

 

令和4年東大阪市消防出初式レポート

 

抜けるような青空のもと、たくさんの皆様にご覧いただくことができました。

 

今年のみなさまの益々のご発展とご健勝、そして災害のない平穏な年でありますよう心よりお祈りいたします。

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」レポート

12月2日(木)10:30〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房


第13回みどりの教室『ハンギングバスケット』を開催いたしました。
本日の講師は一般社団法人フラワーソサイエティーから澤井里恵子先生です。

 

今回はビオラを使ってハンギングバスケットを作ります。
まず初めに作業内容の説明です。
皆さんワクワクしながら聞かれていました。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

※ハンギングバスケット1人分の材料です。

 

 

作業開始です!
スポンジのシールをはがし、鉢のスリット(切れ込み)部分に内側から貼りつけて上部を切り離す作業ですが、皆さん大変苦労されていました。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

 

まず、ハンギングバスケット器材のスリットの一番下まで土を入れます。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

いよいよ花株を植え込む作業です。花株をポットから出して根をほぐし、鉢のスリット部分に上部から花株を植え込みます。思わず力が入りすぎて花株が千切れないように皆さん集中です!

容量3.0ℓのバスケットに10株入れなくてはいけないので四苦八苦しています。数回に分けて土をつぎ足し重ね入れます。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

 

最後の仕上げ、培養土がこぼれ落ちないように水苔を敷き詰めます。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

 

見事に出来上がりました。大変苦労をして出来上がったので、皆さん大喜びでした。

 

第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」 第13回 みどりの教室「ハンギングバスケット」

 

(見本)1月ごろにはこの様になります。

 

澤井先生、素敵なお時間をありがとうございました。

受講いただいたみなさま、ご参加ありがとうございました。

 

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」レポート

10月8日(金)10:00〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房


第12回みどりの教室 『ハーバリウム』を開催いたしました。

本日の講師は一般社団法人フラワーソサイエティから
グリーンアドバイザーの氏林のり子先生です。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

ハーバリウムとは、植物学における用語で『植物標本』を意味します。
ドライフラワーやブリザーブドライフラワーなどをガラス瓶に入れて、専用オイルを注いで作ります。
お手入れ不要で簡単に、お部屋をお洒落に演出して鑑賞いただける、新感覚のインテリアフラワーです。


ガラス瓶、シリコンオイル、ピンセット、竹串、割り箸、クラフトハサミ、キッチンペーパーを準備。
今回使用するシリコンオイルは、色持ちがよく、数年程度は充分楽しめるようです。
コロナ対策を行いつつ、進めていきます。

 

まずカラフルな花材の中から、お好みのものを選びます。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

続いて完成をイメージして、手もとに花材を並べてみます。
鮮やかな千日紅、紫陽花、麦、ラメでキラキラのかすみ草など身近で可愛いものがたくさん♪

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

花材を崩さないよう、ピンセットで丁寧に瓶に入れていきます。
瓶の口が小さくてイメージ通りに入らず、何度も出しては入れ直し、悪戦苦闘!
氏林先生に、アドバイスをしていただきながら進めます。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

中のお花が崩れないよう、慎重にシリコンオイルを注ぎ込んでいきます。
皆さん神経を集中して・・・ 一番緊張する一瞬です!

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

追加でもうひと作品作りたいと、希望者が続出! 楽しんでいただけました♪
素敵に出来上がった作品たちを記念撮影 (*^^)v

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

最後に氏林先生から、飾るときの楽しみ方として
暗いところでライトをあてると、また違った雰囲気を楽しめると教えていただきました。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

氏林先生、素敵なお時間をありがとうございました。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

受講いただいたみなさま、ご参加ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

7月6日(火)10:00〜12:00  場所:花苗工房(公園東側温室)


第11回 みどりの教室『アイの生葉染め 綿のストール』を開催いたしました。

『アイの生葉染め』は3回目。この時期定番の教室です (^^)

そして講師はもちろん、アイの染物のプロフェッショナル

一般社団法人フラワーソサイエティから葉井恵子先生です。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

コロナ対策を行いつつですが受講者のみなさん、楽しみに出席してくださいました。
まず葉井先生から作業内容の説明がありました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

続いてアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明、
今年の模様の付け方は、グラデーションと柄(板締め・絞り)です。
さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

デザインができたら作品を水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

アイを摘んで帰ってきました。
葉を摘み50~60g用意します。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

葉をミキサーにかけ、ギュッと絞ります。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

2種類のお薬(染色助剤)をいれ混ぜます。助剤によって藍の成分が綿のストールに付きやすくなり、よりムラなく鮮やかに染まります。

グラデーションの一番濃い部分は15分、じーっと耐えますよ (^^)

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

さあ、いよいよ流水の中へ

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色はホントに一瞬ですが、とてもキレイです。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

最後に葉井先生から、しばらくは色落ちすることや
お洗濯の方法、保存で気を付けることなどを教えていただきました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、
今回も楽しく心豊かな教室をありがとうございました。

受講いただいたみなさま、ご参加ありがとうございました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

4月7日(水)10:30〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房


第10回みどりの教室 『心ウキウキ、季節のおもてなし』を開催いたしました。
今回の講師は一般社団法人フラワーソサイエティより、澤井里恵子先生です。

澤井先生は、日本ハンギングバスケット協会の本部講師を務められており、またガーデニング・グリーンアドバイザー・園芸装飾技能士・花育アドバイザー等、たくさんの植物の知識・情報をお持ちです。楽しみです。

 

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

今回は、雰囲気の異なる宿根草5種 オステオペルマム・カリブラコア・フクシア・ベロニカ・ロータスを使用し、
長い期間楽しめる寄せ植えを作ります。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

最初にたっぷり約50分かけて、植物別に説明がありました。

そして取り掛かります。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

今回はほとんどの方が寄せ植えを経験されていましたので、自由に楽しく進めていらっしゃいます。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

おうち時間が増えたこのごろ、長い期間を楽しめて世話がかからない品種を澤井先生が選んでくださいました。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

秋まで楽しめるそうですので、みなさん楽しく大きく育てていただきたいです。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

12月5日(土)10:30〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房
第9回みどりの教室『多肉のタブロー』を開催いたしました。
今回の講師は一般社団法人フラワーソサイエティより、澤井里恵子先生です。
澤井先生は、ハンギングバスケット・ガーデニング・グリーンアドバイザー・園芸装飾技能士・花育アドバイザー等、たくさんの植物の知識・情報をお持ちです。ワクワク🎵 楽しみです。

 

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

多肉植物も秋になると色づくんですね。
とっても可愛いです。

 

まず寄せ植え用の固まる土の準備です。
粘着成分が水を吸収するまで約20分要するので、先に混ぜておきましょう。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

その間に多肉植物を寄せ植え用に処理しておきます。
根の土を除き、葉下1cmでカットします。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

さあ、土の準備ができました。
爪楊枝で補強したコルク板に、ハンバーグをこねる要領で空気を抜いた土を敷きます。
そして土の真ん中にドーンと「ブラックプリンス」
あとは皆さん、土が隠れるまで自由に多肉植物を植えていきます。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

最後にコルクを飾って完成です (^^♪

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

このあと土が固まるまで1週間は水平に置き、
あとは立てかけてもOKだそうです。
水やりは適度に霧吹きしてあげるだけだそうです。
今回も澤井先生に多肉植物の知識をたくさんいただきました。
澤井先生、ありがとうございました。


ご参加いただいた皆さま、お玄関に飾ったり、ウェルカムボードにしたり、
カワイく飾ってくださいね。
今回も楽しい時間でした。ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

11月1日(日)10:15〜11:45  場所:花園中央公園 花苗工房
第8回みどりの教室『苔のテラリウム』を開催いたしました。
本日の講師は久宝寺緑地の安澤富子先生です。

 

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

まずガラス瓶にソイル(土)を入れます。
正面を決め、遠近感が出るよう、後ろを少し高くします。
これが『大地』です。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

ソイル(土)の粒が濡れる程度に水を浸みこませます。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

土のついた苔の仮根(かこん)をハサミで切り、ソイルに乗せ押さえます。
仮根(かこん)は、植物体を土壌に固定させる役割をもつそうです。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

次に苔を全体に敷き詰め、苔と苔は重ならないようにします。
この工程が、みなさん一番慎重でした。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

シダなどの観葉植物を選び、植えこみましょう。
植物の根をピンセットで挟み、苔面に垂直に差し込みます。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

そして最後にフィギュアを入れて完成です。
今回は秋らしく、どんぐりも飾ってみました。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

植物や苔のコト、湿度の保ち方、管理方法など
たくさんのことを教えていただきました。
安澤先生、ありがとうございました!

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

各自各々の想いを丁寧にガラス瓶の中に詰めました。

 

ご参加いただいたみなさま。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

上手に育ててくださいね。
楽しい時間をありがとうございました。

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

8月2日(日)13:00〜15:00 場所:花苗工房(公園東側温室)
第7回みどりの教室『アイの生葉染め』を開催いたしました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

本日の講師は、一般社団法人フラワーソサイエティから
アイの染物にとても詳しい葉井恵子先生です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

コロナ対策を行いつつですが受講者のみなさん、楽しみに出席してくださいました。
まず葉井先生から作業内容の説明がありました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

続いてアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明、模様の付け方、模様を付けるための布の折り方・染めない部分の小物の使い方を説明いただきました。

布を挟む棒や輪ゴム以外にも、ペットボトルのキャップやビー玉もあります。今年は新しく葉井先生が『目型』『しずく型』も作ってきてくださいました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

デザインができたら水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

アイを摘んで帰ってきました。葉を摘み50g用意します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

葉をミキサーにかけ、ギュッと絞ります。

2種類のお薬をいれ、混ぜたら、作品を10分以上揉みこみます。

どのような模様に染まっているか、どんな色が出てくるか楽しみの10分です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

いよいよ流水の中へ。でもまだ付けた道具は外さず、指でよく水を揉みこみます。
薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色はホントに一瞬ですが、すごくキレイです。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

流水の中ですっかり藍色に変わったら、やっと道具を外せます。
でもまだ水にちゃんと触れていない内側の部分はまだ薄緑。
でもこれもまた一瞬で藍色になります。

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

最後に葉井先生から、お洗濯の方法や保存で気を付けることなどを教えていただきました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

持ちかえり用のすてきなラッピング袋もいただきました。

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、今回もとても楽しく有意義でした。
ありがとうございました。

受講いただいたみなさま、本当にご参加ありがとうございました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

 

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

犬のマナー教室 レポート

2月15日(土)10:00〜11:00
場所:多目的芝生広場(ドッグラン南側)

 

令和元年度『犬のマナー教室』を開催いたしました。
本年度も訓練士は 呉 香哉先生です。

 

犬のマナー教室

 

呉先生は、JKC公認訓練士/公認ハンドラー/愛犬飼育管理士/NPD公認訓練士
NPO法人 日本ペット防災普及育成協会 理事長
一般社団法人 全日本動物専門教育協会 ペット災害危機管理士
と、数々の資格と経験をお持ちです。

 

まず呉先生が飼い主さんに日頃ワンちゃんのどのようなことで困っているかを聞き、
お外で困っておられるグループとお家で困っておられるグループに分かれました。

 

呉先生はお一人ずつ詳しくお話を伺い、適切なアドバイスを分かりやすく説明くださいます。
そしてそれぞれ実践。

犬のマナー教室 犬のマナー教室

犬のマナー教室 犬のマナー教室

犬のマナー教室 犬のマナー教室

今回もあっという間の楽しい1時間でした。

 

ご参加いただいたみなさま、呉先生に教わったことを活かし、ワンちゃんとの生活をよりハッピーなものにしてくださいね (^^)

呉先生、今回も丁寧なご指導をありがとうございました。

 

犬のマナー教室

 

 

◇今回ご参加のワンちゃん◇

 

犬のマナー教室

ベルちゃん

 

犬のマナー教室

ケンタちゃん

 

犬のマナー教室

サモサちゃん

 

犬のマナー教室

なのはちゃん

 

犬のマナー教室

うめちゃん

 

犬のマナー教室

まるおちゃん

 

犬のマナー教室

ぷーちゃん

 

犬のマナー教室

ふわりちゃん

 

犬のマナー教室

シゲちゃん

 

犬のマナー教室

ベルちゃん