文字サイズ

背景色

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

8月2日(日)13:00〜15:00 場所:花苗工房(公園東側温室)
第7回みどりの教室『アイの生葉染め』を開催いたしました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

本日の講師は、一般社団法人フラワーソサイエティから
アイの染物にとても詳しい葉井恵子先生です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

コロナ対策を行いつつですが受講者のみなさん、楽しみに出席してくださいました。
まず葉井先生から作業内容の説明がありました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

続いてアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明、模様の付け方、模様を付けるための布の折り方・染めない部分の小物の使い方を説明いただきました。

布を挟む棒や輪ゴム以外にも、ペットボトルのキャップやビー玉もあります。今年は新しく葉井先生が『目型』『しずく型』も作ってきてくださいました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

デザインができたら水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

アイを摘んで帰ってきました。葉を摘み50g用意します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

葉をミキサーにかけ、ギュッと絞ります。

2種類のお薬をいれ、混ぜたら、作品を10分以上揉みこみます。

どのような模様に染まっているか、どんな色が出てくるか楽しみの10分です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

いよいよ流水の中へ。でもまだ付けた道具は外さず、指でよく水を揉みこみます。
薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色はホントに一瞬ですが、すごくキレイです。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

流水の中ですっかり藍色に変わったら、やっと道具を外せます。
でもまだ水にちゃんと触れていない内側の部分はまだ薄緑。
でもこれもまた一瞬で藍色になります。

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

最後に葉井先生から、お洗濯の方法や保存で気を付けることなどを教えていただきました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

持ちかえり用のすてきなラッピング袋もいただきました。

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、今回もとても楽しく有意義でした。
ありがとうございました。

受講いただいたみなさま、本当にご参加ありがとうございました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

 

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

犬のマナー教室 レポート

2月15日(土)10:00〜11:00
場所:多目的芝生広場(ドッグラン南側)

 

令和元年度『犬のマナー教室』を開催いたしました。
本年度も訓練士は 呉 香哉先生です。

 

犬のマナー教室

 

呉先生は、JKC公認訓練士/公認ハンドラー/愛犬飼育管理士/NPD公認訓練士
NPO法人 日本ペット防災普及育成協会 理事長
一般社団法人 全日本動物専門教育協会 ペット災害危機管理士
と、数々の資格と経験をお持ちです。

 

まず呉先生が飼い主さんに日頃ワンちゃんのどのようなことで困っているかを聞き、
お外で困っておられるグループとお家で困っておられるグループに分かれました。

 

呉先生はお一人ずつ詳しくお話を伺い、適切なアドバイスを分かりやすく説明くださいます。
そしてそれぞれ実践。

犬のマナー教室 犬のマナー教室

犬のマナー教室 犬のマナー教室

犬のマナー教室 犬のマナー教室

今回もあっという間の楽しい1時間でした。

 

ご参加いただいたみなさま、呉先生に教わったことを活かし、ワンちゃんとの生活をよりハッピーなものにしてくださいね (^^)

呉先生、今回も丁寧なご指導をありがとうございました。

 

犬のマナー教室

 

 

◇今回ご参加のワンちゃん◇

 

犬のマナー教室

ベルちゃん

 

犬のマナー教室

ケンタちゃん

 

犬のマナー教室

サモサちゃん

 

犬のマナー教室

なのはちゃん

 

犬のマナー教室

うめちゃん

 

犬のマナー教室

まるおちゃん

 

犬のマナー教室

ぷーちゃん

 

犬のマナー教室

ふわりちゃん

 

犬のマナー教室

シゲちゃん

 

犬のマナー教室

ベルちゃん

令和2年東大阪市消防出初式 レポート

1月12日(日)10:00〜12:00 場所:多目的芝生広場

 

希望に満ちた新年を迎え、新春恒例の『令和2年 東大阪市消防出初式』が開催されました。

 

令和2年東大阪市消防出初式

令和2年東大阪市消防出初式

 

今年一年の市民生活の安全確保にかける消防職員および消防団員の気力と決意が伝わってきます。

 

令和2年東大阪市消防出初式

 

車両展示ブースでは、たくさんの方が記念写真を撮られています。

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

消防車両43台による消防車両パレードの開始です。

 

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

本日の出初式を華やかに彩る演奏は、東大阪市在住の中学1年生から高校1年生で結成するジュニアバンド『東大阪市ジュニアウインドオーケストラ』です♪

東大阪市吹奏楽連盟に所属し、東大阪市における吹奏楽発展向上のために日々活動されています。

 

 

令和2年東大阪市消防出初式

 

次に、しらゆき保育園幼年消防クラブ員34名による旗を用いたかわいい演技です。

しらゆき保育園は昭和47年、若江岩田の地で誕生し幼児期から火災や地震などの怖さ、避難・救急活動の大切さを学び、災害による認識を高めようと昭和60年4月1日に結成されました。会場には手拍子が響きます。

 

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

そして消防団西方面隊第14分団による消防団ポンプ車操法訓練です。

「消防団西方面隊第14分団」は、昨年厳しい訓練を積み重ね、第36回大阪府消防操法訓練のポンプ車操法の部において、敢闘賞を受賞しました。

 

令和2年東大阪市消防出初式

 

次は出初式の見どころ、消防庁長官からのメッセージを乗せた消防ヘリコプターの着陸です。

出初式会場へのヘリコプター着陸は大阪府下でもこの東大阪市でしか見ることができないそうです。貴重です。そして圧巻!

 

消防庁長官からのメッセージは、国際救助隊員の隊長から東大阪市消防局の樋口総合局長に手渡されました。

 

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

次に東大阪市消防局が誇る消防救助隊の迫力ある救助訓練です。

 

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

令和2年東大阪市消防出初式 令和2年東大阪市消防出初式

そして消防出初式の最後は、消防局消防団車両8台による一斉放水訓練で華やかに締めくくります。

 

令和2年東大阪市消防出初式

令和2年東大阪市消防出初式

 

今後も変わらず東大阪市消防局・消防団はあらゆる災害から市民の安全を守り続けます!!

 

令和2年東大阪市消防出初式

 

お天気が心配されましたが、ひどい雨が降ることもなく終了いたしました。

寒い中でしたが、早朝から長時間にわたり最後までたくさんの方がご覧になりました。

今年のみなさまの益々のご発展とご健勝、そして災害のない平穏な年でありますよう心よりお祈りいたします。

 

花園中央公園管理事務所

第6回 みどりの教室 「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」レポート

12月1日(日)13:00〜15:00  場所:園内東側 温室
第6回みどりの教室 『大人かわいい葉ボタンの寄せ植え』を開催いたしました。
本日の講師はフラワーソサイエティーの、菰田千晴先生です。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

まずは、ブリキ缶の底に水はけの穴をあけココヤシチップを敷き土を7分目まで入れてスタートです。

この土は、軽く保水能力があり繊維質たっぷりで肥料入りの培養土を講師の菰田先生が手作り配合してお持ちくださいました。感激です。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

いよいよ寄せ植え開始!
まず初めに「メラレウカ」ポットから出し『根鉢(ねばち)』をつくります。
『根鉢をつくる』とはポットから出した固まった根をほぐす・揉む・スリムにする・下へなでおろすなどの作業を指すそうです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

ブリキ缶の中央後方に置きます。

 

 

次に「葉ボタンの白」。
葉ボタンは根がとても丈夫なので根を3分の2ほど取り除いても大丈夫だそうです。
葉ボタンで場所をとらないように根鉢をつくります。
そして先に入れたメラレウカの前にピタッと入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

こんなに小さくなります。

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

「葉ボタンの赤」も同じように根鉢をつくり、ブリキ缶の前方へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

4番目は「シクラメン」
シクラメンはあまり根をいじるとダメなので、そっと優しく根鉢をつくります。
そしてブリキ缶の中央へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

5・6番目は「パンジー」が2色
パンジーも丈夫なので、根を半分にしても大丈夫だそうです。
なので根鉢をいかにコンパクトにできるかです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

そしておのおの好きなところに入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

7番目は「チロリアンデイジー」
花びらが縮れているかわいいデイジーです。
根鉢をつくったら、ブリキ缶の前方へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

8番目は「コプロスマ」(1ポットに2株)
根鉢を細くして好きな隙間へ。シルバー系でキレイです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

9番目は「初雪カズラ」
初雪カズラは葉物で5~6にバラせます。
そのひとつずつの根をクルクルまとめて、1本ずつでも2本まとめてでも好きなように入れていきます。
内側に向けたり外向きに入れたり真ん中に入れたり後ろに入れたり、
みなさん色々試しながら楽しそうです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

そして10番目「アッサム」です。
デリケートなので軽くキュキュっと俵型に根鉢を整えてサッと入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

入れ終わったら全体のバランスを見ながら、残りの土を隙間に入れます。
どこに土が足りないか指先で加減を確認します。

 

 

そして「サンゴミズキ」2本を刺します。
長さを決めたら、刺しやすいように下を斜めにカットし上でクロスし、タイでとめます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

そして「シサル麻 (麻の繊維を着色したもの)」をお花の邪魔にならない程度にフワフワっと土に置きます。
乾燥よけになります。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

サンゴミズキの上にもフワッと。。。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

サンゴミズキのクロスした部分にリボンを付けます。結んだり垂らしたりみなさん自由にされています。
最後に全体のバランスを整えて出来上がりです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

みなさん出来上がりにとても満足そうでした。

菰田先生にお手入れ方法や注意事項もたくさん教えていただきました。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

みなさま、長くキレイに育ててくださいね。
ご参加、ありがとうございました!
菰田先生、知識満載で楽しい講座をありがとうございました!

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第31回東大阪市民まつり レポート

10月27日(日)10:00〜15:00  
花園中央公園 芝生広場

 

第31回東大阪市民まつりが開催されました。
お天気も良く、たくさんの方が参加されました。

 

第31回東大阪市民まつり レポート

 

 

公園の真ん中にある大きな芝生広場は、大にぎわいです。
今年もふとん太鼓は健在、スタンバイOK!

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

竹馬や凧づくりなど子ども達がたくさん楽しめるブースや、移動動物園、フリーマーケットも活気にあふれています。

 

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

第31回東大阪市民まつり レポート 第31回東大阪市民まつり レポート

第31回東大阪市民まつり レポート

たくさんご参加いただき、ありがとうございました!

 

第31回東大阪市民まつり レポート

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』 レポート

10月22日(火・祝)11:00〜16:00

 

花園図書館&美術センター&埋蔵文化財センター&ドリーム21&花園中央公園の合同企画
ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』が開催されました。

 

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

 

 

今年は、美術センターさんでのおたのしみ会後パレードをスタートし、噴水広場を通って芝生広場までのコースです。
早朝の雨も上がり、気持ちの良い青空のなか可愛らしい仮装をした、たくさんの子ども達が元気に集まりました♪

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』 ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』 ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』 ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』 ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

公園の芝生広場ではダンスタイムもあり、トライくんや足長のニーヌさん達とダンスをした後は、スタンプラリーカードとお菓子を交換です!

 

ハロウィンイベント『おたのしみ会&ハロウィンパレード』

去年の何倍ものお友達に参加していただくことができ、とってもにぎやかで素敵な笑顔あふれる楽しい1日になりました♪

みなさま、たくさんご参加いただきありがとうございました!

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ レポート

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ イベントレポート
10月19日(土)10:00〜15:00

第5回東大阪市グリーンフェスタ~おもてなしで彩る花園~が開催されました。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

 

このイベントは、市と市民が一体となって緑化推進を図るために開催する体験型の緑化イベントです。

本日は雨模様のため、記念式典は花園ラグビー場で行われました。

第5回東大阪市グリーンフェスタ実行委員会 委員長、東大阪市を緑にする市民の会 会長のご挨拶に続き、緑化功労者感謝状の贈呈、みどりのポスター・絵画の表彰、みどりの写真の表彰がありました。

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

東大阪市みどり景観課の緑化相談には、様々な相談があります。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

事前に申し込みをされた方には、フラワーソサイエティより記念樹が配布されています。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

また、東大阪市公園環境協会からは先着順でバーク堆肥が無料配布されています。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

花苗展示即売会では、みなさん熱心に選んでいらっしゃいます!

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

こちらは花とみどりいっぱいに会による、先着順での鉢上げ体験です。

丁寧に教えてもらいながら、苗床からポットに植え替えています。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

みどりのポスター・絵画、みどりの写真展示場ではたくさんの作品にふれてうれしそう♪

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

こちらは東大阪市青少年補導センターによる無料体験です。

木の実でほっこり工作♪

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

河内木綿はたおり工房による河内木綿体験コーナー、東大阪22会のわたであそ房の作品もステキです。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

今米緑地保全会・美杜里の会・屋敷林を守る会による、竹と遊ぼう!

竹の釣り竿で、大きな松ぼっくり釣りに挑戦!

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

こちらは東大阪フォレストクラブによる、丸太切りの無料体験です。

慣れないながらも頑張って上手に切れました!!

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

地場産エコ野菜や、自然クラフト素材など販売ブースも充実していました。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

芝生広場では東大阪青年会議所による、熱気球展示とラグビー体験教室がありました。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

ラグビーの指導は、東大阪市立日新高校 ラグビー部のみなさんです。

 

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~ 第5回東大阪市グリーンフェスタ ~おもてなしで彩る花園~

 

あいにくのお天気のため、ステージプログラムは中止になり本当に残念でしたが、自然素材を使ったクラフト体験や、お花の販売、展示など沢山の楽しいブースが花園中央公園を彩り、楽しいひと時を過ごせました♪

 

みなさま、ご来園いただきありがとうございました!

ご協力くださいました関係者のみなさま、お疲れさまでした!

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」レポート

9月1日(日)13:00〜15:00 場所:園内東側温室
第5回みどりの教室『アイの生葉染め』を開催いたしました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

本日の講師は、一般社団法人フラワーソサイエティからアイの染物にとても詳しい葉井恵子先生です。

受講者のみなさん、残暑厳しいなか楽しみに出席してくださいました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

まず葉井先生からアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明の後、模様の付け方、模様を付けるための布の折り方・染めない部分の小物の使い方を説明いただきました。布を挟む棒や輪ゴム以外にも、ペットボトルのキャップやビー玉もありますよ( ^^)

 

さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

デザインができたら水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

アイを摘んで帰ってきました。
葉を30gと少し用意します。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

葉をミキサーにかけます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

ギュッと絞ります。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

2種類のお薬をいれ、混ぜたら、作品を10分以上揉みこみます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

どのような模様に染まっているか、どんな色が出てくるか、楽しみの前の長い10分でした。

 

いよいよ流水の中へ。
でもまだ付けた道具は外さず、指でよく水を揉みこみます。
見てください、薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色ははホントに一瞬ですごくキレイ☆

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

流水の中ですっかり藍色に変わったら、やっと道具を外せます。
でもまだ水にちゃんと触れていない内側の部分はまだ薄緑。
でもこれもまた一瞬で藍色に!

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

受講者のみなさま、水に泳ぐ自分の作品に大歓声でした。
みんなすごくステキでキレイ☆☆☆

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

最後に葉井先生から、お洗濯の方法や保存で気を付けること、
そして藍染めの歴史まで教えていただいたうえ、持ちかえり用のすてきなラッピング袋もいただきました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

 

受講いただいたみなさま、本当にご参加ありがとうございました。
みなさまにお会いできることが、いつもとても楽しみです。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

次回は12月、クリスマスリースを予定しております。
決定いたしましたら、当ホームページ、公園掲示等でお知らせいたします。
ご参加おまちしています!

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

6月30日(日)13:00〜15:00  場所:東側温室

第4回みどりの教室 『花しょうぶの株分け』が開催されました。

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

本日の講師は兵庫県立フラワーセンター園長 石田均先生。
国営明石海峡公園植物管理課副課長 横山浩二先生です。

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

受講者のみなさん、雨の中でしたが楽しみに出席してくださいました。

 

まず石田先生が「アヤメ」「カキツバタ」「花菖蒲」それぞれ葉・花・生育場所の違いや花菖蒲の株分けがなぜ必要か説明してくださいます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

みなさんレジュメを見ながらメモをとり熱心に聞いておられます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

そして作業開始。
まずは3年分の株の土を落とし、株を割ります。ドンドンと株を叩きつける音が温室に響きます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

3年分の株は固く、たいへん力のいる作業です。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

そして持ち帰り用ポットへ

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

葉を短くカットした株をポットに入れ、赤玉土と腐葉土を混ぜた土を入れます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

最後に石田先生から持ち帰り後の植替え・水やり・肥料等の説明があり、今回も笑いのたえない楽しい教室となりました。ご参加いただいた皆様、雨の中ありがとうございました。
お帰りのときに雨が上がっていてよかったです。
来年きれいに咲かせてくださいね。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

 

 

 

次回、第5回みどりの教室は9月1日(日) 藍の生葉染め を予定しております。
みなさまのご参加お待ちいたしております。

 

※今回の様子が、J:COM東大阪広報番組 『虹色ネットワーク』で放送されます。
 放送予定日時:7月5日(金) 12:00~

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

5月26日(日)第1部 11:00 ~/第2部 14:00 ~
花園中央公園 花菖蒲池付近

 

花菖蒲池付近にて、大阪樟蔭女子大学 筝曲部のみなさまによる野外筝曲会が行われました。

 

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

 

「琴」と「箏」の違いはご存知でしょうか。

中国の「琴」と「箏」は共に奈良時代の日本に伝わり、当時唐で作られた「琴」が今も正倉院に残されているものの明治に日本からは消えています。

一方「箏」は消えずに残り、現在日本人が弾いている「おこと」は「琴(きん)」ではなくこの「箏(そう)」です。弦の音を決める柱(じ)があるほうが「箏」で「琴」には柱はありません。

 

 

花菖蒲はまだ咲き始めです。きれいな見頃を迎えるのは来週初めあたりでしょうか。

 

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

 

そんな花菖蒲の咲く庭園のほとりで今回の演奏曲は『さくらさくら』『金襴』『花変奏曲』です。
学園創立時から伝統として残る緑色の袴を着用されての演奏です。

 

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

真剣な眼差し・演奏に心をうたれます。

 

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート 花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

音響もすばらしく、とても心地よい時間を過ごしました。
夏のような暑さの中、袴姿ですばらしい演奏をしてくださった筝曲部のみなさまに感謝いたします。
そしてリハーサルの音を頼りに聴きに寄ってくださった来場者さま、ありがとうございました。

 

花菖蒲池 野外筝曲会 レポート

 

しょうぶちょこっとメモ

菖蒲(しょうぶ)と花菖蒲(はなしょうぶ)の違いをご存知ですか?

菖蒲はサトイモ科、花菖蒲はアヤメ科で、まったくの別物の植物です。

にもかかわらず同じような名前をもつのは、その葉っぱの形が似ていることに由来します。

端午の節句のときに「ショウブ湯」に用いられるのが菖蒲の葉っぱ。

この葉っぱと形が似ていたため「花菖蒲」と名付けられたとのことです。

見事な花を咲かせる花菖蒲の方が、各地で広く栽培されるようになり、いつのまにか「ショウブ=花菖蒲」というイメージが強くなったようです。