文字サイズ

背景色

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」レポート

10月8日(金)10:00〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房


第12回みどりの教室 『ハーバリウム』を開催いたしました。

本日の講師は一般社団法人フラワーソサイエティから
グリーンアドバイザーの氏林のり子先生です。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

ハーバリウムとは、植物学における用語で『植物標本』を意味します。
ドライフラワーやブリザーブドライフラワーなどをガラス瓶に入れて、専用オイルを注いで作ります。
お手入れ不要で簡単に、お部屋をお洒落に演出して鑑賞いただける、新感覚のインテリアフラワーです。


ガラス瓶、シリコンオイル、ピンセット、竹串、割り箸、クラフトハサミ、キッチンペーパーを準備。
今回使用するシリコンオイルは、色持ちがよく、数年程度は充分楽しめるようです。
コロナ対策を行いつつ、進めていきます。

 

まずカラフルな花材の中から、お好みのものを選びます。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

続いて完成をイメージして、手もとに花材を並べてみます。
鮮やかな千日紅、紫陽花、麦、ラメでキラキラのかすみ草など身近で可愛いものがたくさん♪

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

花材を崩さないよう、ピンセットで丁寧に瓶に入れていきます。
瓶の口が小さくてイメージ通りに入らず、何度も出しては入れ直し、悪戦苦闘!
氏林先生に、アドバイスをしていただきながら進めます。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

中のお花が崩れないよう、慎重にシリコンオイルを注ぎ込んでいきます。
皆さん神経を集中して・・・ 一番緊張する一瞬です!

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」 第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

追加でもうひと作品作りたいと、希望者が続出! 楽しんでいただけました♪
素敵に出来上がった作品たちを記念撮影 (*^^)v

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

最後に氏林先生から、飾るときの楽しみ方として
暗いところでライトをあてると、また違った雰囲気を楽しめると教えていただきました。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

氏林先生、素敵なお時間をありがとうございました。

 

第12回 みどりの教室「ハーバリウム」

 

受講いただいたみなさま、ご参加ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

7月6日(火)10:00〜12:00  場所:花苗工房(公園東側温室)


第11回 みどりの教室『アイの生葉染め 綿のストール』を開催いたしました。

『アイの生葉染め』は3回目。この時期定番の教室です (^^)

そして講師はもちろん、アイの染物のプロフェッショナル

一般社団法人フラワーソサイエティから葉井恵子先生です。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

コロナ対策を行いつつですが受講者のみなさん、楽しみに出席してくださいました。
まず葉井先生から作業内容の説明がありました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

続いてアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明、
今年の模様の付け方は、グラデーションと柄(板締め・絞り)です。
さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

デザインができたら作品を水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

アイを摘んで帰ってきました。
葉を摘み50~60g用意します。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

葉をミキサーにかけ、ギュッと絞ります。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

2種類のお薬(染色助剤)をいれ混ぜます。助剤によって藍の成分が綿のストールに付きやすくなり、よりムラなく鮮やかに染まります。

グラデーションの一番濃い部分は15分、じーっと耐えますよ (^^)

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

さあ、いよいよ流水の中へ

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色はホントに一瞬ですが、とてもキレイです。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

最後に葉井先生から、しばらくは色落ちすることや
お洗濯の方法、保存で気を付けることなどを教えていただきました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート 第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、
今回も楽しく心豊かな教室をありがとうございました。

受講いただいたみなさま、ご参加ありがとうございました。

 

第11回 みどりの教室「アイの生葉染め 綿のストール」レポート

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

4月7日(水)10:30〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房


第10回みどりの教室 『心ウキウキ、季節のおもてなし』を開催いたしました。
今回の講師は一般社団法人フラワーソサイエティより、澤井里恵子先生です。

澤井先生は、日本ハンギングバスケット協会の本部講師を務められており、またガーデニング・グリーンアドバイザー・園芸装飾技能士・花育アドバイザー等、たくさんの植物の知識・情報をお持ちです。楽しみです。

 

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

今回は、雰囲気の異なる宿根草5種 オステオペルマム・カリブラコア・フクシア・ベロニカ・ロータスを使用し、
長い期間楽しめる寄せ植えを作ります。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

最初にたっぷり約50分かけて、植物別に説明がありました。

そして取り掛かります。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

今回はほとんどの方が寄せ植えを経験されていましたので、自由に楽しく進めていらっしゃいます。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

おうち時間が増えたこのごろ、長い期間を楽しめて世話がかからない品種を澤井先生が選んでくださいました。

 

第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート 第10回 みどりの教室「心ウキウキ、季節のおもてなし」レポート

 

秋まで楽しめるそうですので、みなさん楽しく大きく育てていただきたいです。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

12月5日(土)10:30〜12:00  場所:花園中央公園 花苗工房
第9回みどりの教室『多肉のタブロー』を開催いたしました。
今回の講師は一般社団法人フラワーソサイエティより、澤井里恵子先生です。
澤井先生は、ハンギングバスケット・ガーデニング・グリーンアドバイザー・園芸装飾技能士・花育アドバイザー等、たくさんの植物の知識・情報をお持ちです。ワクワク🎵 楽しみです。

 

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

多肉植物も秋になると色づくんですね。
とっても可愛いです。

 

まず寄せ植え用の固まる土の準備です。
粘着成分が水を吸収するまで約20分要するので、先に混ぜておきましょう。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

その間に多肉植物を寄せ植え用に処理しておきます。
根の土を除き、葉下1cmでカットします。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

さあ、土の準備ができました。
爪楊枝で補強したコルク板に、ハンバーグをこねる要領で空気を抜いた土を敷きます。
そして土の真ん中にドーンと「ブラックプリンス」
あとは皆さん、土が隠れるまで自由に多肉植物を植えていきます。

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

最後にコルクを飾って完成です (^^♪

 

第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート 第9回 みどりの教室『多肉のタブロー』レポート

 

このあと土が固まるまで1週間は水平に置き、
あとは立てかけてもOKだそうです。
水やりは適度に霧吹きしてあげるだけだそうです。
今回も澤井先生に多肉植物の知識をたくさんいただきました。
澤井先生、ありがとうございました。


ご参加いただいた皆さま、お玄関に飾ったり、ウェルカムボードにしたり、
カワイく飾ってくださいね。
今回も楽しい時間でした。ありがとうございました。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

11月1日(日)10:15〜11:45  場所:花園中央公園 花苗工房
第8回みどりの教室『苔のテラリウム』を開催いたしました。
本日の講師は久宝寺緑地の安澤富子先生です。

 

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

まずガラス瓶にソイル(土)を入れます。
正面を決め、遠近感が出るよう、後ろを少し高くします。
これが『大地』です。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

ソイル(土)の粒が濡れる程度に水を浸みこませます。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

土のついた苔の仮根(かこん)をハサミで切り、ソイルに乗せ押さえます。
仮根(かこん)は、植物体を土壌に固定させる役割をもつそうです。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

次に苔を全体に敷き詰め、苔と苔は重ならないようにします。
この工程が、みなさん一番慎重でした。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

シダなどの観葉植物を選び、植えこみましょう。
植物の根をピンセットで挟み、苔面に垂直に差し込みます。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

そして最後にフィギュアを入れて完成です。
今回は秋らしく、どんぐりも飾ってみました。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

植物や苔のコト、湿度の保ち方、管理方法など
たくさんのことを教えていただきました。
安澤先生、ありがとうございました!

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

各自各々の想いを丁寧にガラス瓶の中に詰めました。

 

ご参加いただいたみなさま。

 

第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート 第8回 みどりの教室『苔のテラリウム』レポート

 

上手に育ててくださいね。
楽しい時間をありがとうございました。

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

8月2日(日)13:00〜15:00 場所:花苗工房(公園東側温室)
第7回みどりの教室『アイの生葉染め』を開催いたしました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

本日の講師は、一般社団法人フラワーソサイエティから
アイの染物にとても詳しい葉井恵子先生です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

コロナ対策を行いつつですが受講者のみなさん、楽しみに出席してくださいました。
まず葉井先生から作業内容の説明がありました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

続いてアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明、模様の付け方、模様を付けるための布の折り方・染めない部分の小物の使い方を説明いただきました。

布を挟む棒や輪ゴム以外にも、ペットボトルのキャップやビー玉もあります。今年は新しく葉井先生が『目型』『しずく型』も作ってきてくださいました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

デザインができたら水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

アイを摘んで帰ってきました。葉を摘み50g用意します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

葉をミキサーにかけ、ギュッと絞ります。

2種類のお薬をいれ、混ぜたら、作品を10分以上揉みこみます。

どのような模様に染まっているか、どんな色が出てくるか楽しみの10分です。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

いよいよ流水の中へ。でもまだ付けた道具は外さず、指でよく水を揉みこみます。
薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色はホントに一瞬ですが、すごくキレイです。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

流水の中ですっかり藍色に変わったら、やっと道具を外せます。
でもまだ水にちゃんと触れていない内側の部分はまだ薄緑。
でもこれもまた一瞬で藍色になります。

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート 第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

最後に葉井先生から、お洗濯の方法や保存で気を付けることなどを教えていただきました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

持ちかえり用のすてきなラッピング袋もいただきました。

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、今回もとても楽しく有意義でした。
ありがとうございました。

受講いただいたみなさま、本当にご参加ありがとうございました。

 

第7回 みどりの教室『アイの生葉染め』レポート

 

 

 

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第6回 みどりの教室 「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」レポート

12月1日(日)13:00〜15:00  場所:園内東側 温室
第6回みどりの教室 『大人かわいい葉ボタンの寄せ植え』を開催いたしました。
本日の講師はフラワーソサイエティーの、菰田千晴先生です。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

まずは、ブリキ缶の底に水はけの穴をあけココヤシチップを敷き土を7分目まで入れてスタートです。

この土は、軽く保水能力があり繊維質たっぷりで肥料入りの培養土を講師の菰田先生が手作り配合してお持ちくださいました。感激です。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

いよいよ寄せ植え開始!
まず初めに「メラレウカ」ポットから出し『根鉢(ねばち)』をつくります。
『根鉢をつくる』とはポットから出した固まった根をほぐす・揉む・スリムにする・下へなでおろすなどの作業を指すそうです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

ブリキ缶の中央後方に置きます。

 

 

次に「葉ボタンの白」。
葉ボタンは根がとても丈夫なので根を3分の2ほど取り除いても大丈夫だそうです。
葉ボタンで場所をとらないように根鉢をつくります。
そして先に入れたメラレウカの前にピタッと入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

こんなに小さくなります。

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

「葉ボタンの赤」も同じように根鉢をつくり、ブリキ缶の前方へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

4番目は「シクラメン」
シクラメンはあまり根をいじるとダメなので、そっと優しく根鉢をつくります。
そしてブリキ缶の中央へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

5・6番目は「パンジー」が2色
パンジーも丈夫なので、根を半分にしても大丈夫だそうです。
なので根鉢をいかにコンパクトにできるかです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

そしておのおの好きなところに入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

7番目は「チロリアンデイジー」
花びらが縮れているかわいいデイジーです。
根鉢をつくったら、ブリキ缶の前方へ。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

8番目は「コプロスマ」(1ポットに2株)
根鉢を細くして好きな隙間へ。シルバー系でキレイです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

9番目は「初雪カズラ」
初雪カズラは葉物で5~6にバラせます。
そのひとつずつの根をクルクルまとめて、1本ずつでも2本まとめてでも好きなように入れていきます。
内側に向けたり外向きに入れたり真ん中に入れたり後ろに入れたり、
みなさん色々試しながら楽しそうです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

そして10番目「アッサム」です。
デリケートなので軽くキュキュっと俵型に根鉢を整えてサッと入れます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

入れ終わったら全体のバランスを見ながら、残りの土を隙間に入れます。
どこに土が足りないか指先で加減を確認します。

 

 

そして「サンゴミズキ」2本を刺します。
長さを決めたら、刺しやすいように下を斜めにカットし上でクロスし、タイでとめます。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

そして「シサル麻 (麻の繊維を着色したもの)」をお花の邪魔にならない程度にフワフワっと土に置きます。
乾燥よけになります。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

サンゴミズキの上にもフワッと。。。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

サンゴミズキのクロスした部分にリボンを付けます。結んだり垂らしたりみなさん自由にされています。
最後に全体のバランスを整えて出来上がりです。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」 第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

みなさん出来上がりにとても満足そうでした。

菰田先生にお手入れ方法や注意事項もたくさん教えていただきました。

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

みなさま、長くキレイに育ててくださいね。
ご参加、ありがとうございました!
菰田先生、知識満載で楽しい講座をありがとうございました!

 

第6回 みどりの教室 クリスマス特別イベント「大人かわいい葉ボタンの寄せ植え」

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」レポート

9月1日(日)13:00〜15:00 場所:園内東側温室
第5回みどりの教室『アイの生葉染め』を開催いたしました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

本日の講師は、一般社団法人フラワーソサイエティからアイの染物にとても詳しい葉井恵子先生です。

受講者のみなさん、残暑厳しいなか楽しみに出席してくださいました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

まず葉井先生からアイやアイの葉に含まれるインディゴについて説明の後、模様の付け方、模様を付けるための布の折り方・染めない部分の小物の使い方を説明いただきました。布を挟む棒や輪ゴム以外にも、ペットボトルのキャップやビー玉もありますよ( ^^)

 

さあ受講者さんが各々自分のデザインを考えます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

デザインができたら水に浸し、アイを摘みに行きましょう。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

アイを摘んで帰ってきました。
葉を30gと少し用意します。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

葉をミキサーにかけます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

ギュッと絞ります。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

2種類のお薬をいれ、混ぜたら、作品を10分以上揉みこみます。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

どのような模様に染まっているか、どんな色が出てくるか、楽しみの前の長い10分でした。

 

いよいよ流水の中へ。
でもまだ付けた道具は外さず、指でよく水を揉みこみます。
見てください、薄緑から藍色へどんどん変わっていきます。
薄緑から藍色に変わる瞬間の色ははホントに一瞬ですごくキレイ☆

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

流水の中ですっかり藍色に変わったら、やっと道具を外せます。
でもまだ水にちゃんと触れていない内側の部分はまだ薄緑。
でもこれもまた一瞬で藍色に!

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

受講者のみなさま、水に泳ぐ自分の作品に大歓声でした。
みんなすごくステキでキレイ☆☆☆

 

あとはタオルで優しく水分をとり、干します。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

最後に葉井先生から、お洗濯の方法や保存で気を付けること、
そして藍染めの歴史まで教えていただいたうえ、持ちかえり用のすてきなラッピング袋もいただきました。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」 第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

葉井先生、お手伝いいただいた葉井先生のご主人さま、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

 

受講いただいたみなさま、本当にご参加ありがとうございました。
みなさまにお会いできることが、いつもとても楽しみです。

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

第5回 みどりの教室「アイの生葉染め」

 

次回は12月、クリスマスリースを予定しております。
決定いたしましたら、当ホームページ、公園掲示等でお知らせいたします。
ご参加おまちしています!

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

6月30日(日)13:00〜15:00  場所:東側温室

第4回みどりの教室 『花しょうぶの株分け』が開催されました。

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

本日の講師は兵庫県立フラワーセンター園長 石田均先生。
国営明石海峡公園植物管理課副課長 横山浩二先生です。

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

受講者のみなさん、雨の中でしたが楽しみに出席してくださいました。

 

まず石田先生が「アヤメ」「カキツバタ」「花菖蒲」それぞれ葉・花・生育場所の違いや花菖蒲の株分けがなぜ必要か説明してくださいます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

みなさんレジュメを見ながらメモをとり熱心に聞いておられます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

そして作業開始。
まずは3年分の株の土を落とし、株を割ります。ドンドンと株を叩きつける音が温室に響きます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

3年分の株は固く、たいへん力のいる作業です。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

そして持ち帰り用ポットへ

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

葉を短くカットした株をポットに入れ、赤玉土と腐葉土を混ぜた土を入れます。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート 第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

最後に石田先生から持ち帰り後の植替え・水やり・肥料等の説明があり、今回も笑いのたえない楽しい教室となりました。ご参加いただいた皆様、雨の中ありがとうございました。
お帰りのときに雨が上がっていてよかったです。
来年きれいに咲かせてくださいね。

 

第4回 みどりの教室「花しょうぶの株分け」レポート

 

 

 

 

次回、第5回みどりの教室は9月1日(日) 藍の生葉染め を予定しております。
みなさまのご参加お待ちいたしております。

 

※今回の様子が、J:COM東大阪広報番組 『虹色ネットワーク』で放送されます。
 放送予定日時:7月5日(金) 12:00~

 

 

「みどりの教室」活動紹介一覧

第3回 みどりの教室「野菜のハンギング」レポート

4月7日(日)13:00〜15:00  場所:東側温室

第3回みどりの教室『野菜のハンギング』が開催されました。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

本日の講師は日本ハンギングバスケット協会 本部講師の、澤井里恵子先生です。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

今回は8種類の野菜苗を使います。

受講者のみなさん、自席の苗ポットを見るなり開始前からすでにワクワク♪です。

 

まず澤井先生が1種類ずつ特徴や原産地また日本に広まった時期など丁寧な説明があり、みなさんメモをとり熱心に聞いておられます。

 

苗8種

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

(左(上)から)サニーレタス、サンチェ、パセリ、セロリ、スイスチャード、四季成りイチゴ、チャイブ、パイナップルミント

 

 

それでは作りましょう(^^)
まず、ハンギング用のスリットバスケットにスポンジシールを貼ります。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

下土を敷いて一段目から。

まず中央にパイナップルミントを入れます。一段目を上手にすることが大事だそうです。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

中段開始。中央がサニーレタス、あとはスイスチャード・セロリ・パセリ。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

中段ができたら土を入れます。すこし土を押さえてみて土が足りているか確認します。
上段に四季成りイチゴとサンチェ2株を入れ、最後に水苔を薄く敷きます。

 

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

おうちに持ち帰ってからの注意点もたくさん教えていただきました。

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」 第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

こんなに上手にできました♡

第3回みどりの教室「野菜のハンギング」

 

次回は9月『藍染体験』の予定です。ご参加お待ちいたしております。

 

「みどりの教室」活動紹介一覧